寛ぎを醸しだす家
コンセプト コンセプトは、本をたくさん収納できること

本が大好きな、ご家族です。

皆さんそれぞれに思い入れの本があり、

なかなか簡単に整理できません。

本棚はもちろんありますが、それでもいっぱいです。

ちょっとしたスペースにも本を収納していかないと

本を捨てる事になりそう…。

という事で、吹抜けや階段の腰壁に、

本棚を造り付けました。

こういったスペースを有効に使えると、

家の中がずいぶん片付きますよね。

新しい家具を買うより、家の雰囲気を壊しません。

これなら、しばらくは本が増えても大丈夫…かな?

ページトップへ

コピーライト